利回りってなに?

利回りとは

利回りとは投資した金額に一年間でどのくらいの利息が付くのか、その利息率のことです。簡単に言えば市場価格で国債を買った時の儲けの割合のこと。例えば10万円の国債を買ったとして、1年間に1万円の利息が付いたなら、10万円の国債に1万円が付いたので利回り(儲け率は)10%。

利回りは買おうとしている国債が儲け率の良い投資か否かを判断する重要な指針となります。

国債の利回りの計算方法

国債は保有することによって配当(利子)を受けとることができます。利回りの計算方法は以下の計算式で導き出すことができます。


引用:インカムラボ

利回りを導き出す場合、金額ではなく「儲けの割合」なので%(パーセント)になります。例えば、10万円の国債を買ったら1年間で15000円の利息が付いた時、その国債の利回りは15%になります。