3位 ニッセイTOPIXインデックスファンド


引用:ニッセイアセットマネジメント株式会社

基準価格信託報酬取扱銀行・証券数
10,245円年0.17172%12社

購入・換金手数料なしのインデックスファンド

TOPIXの相場を追って、配当込みの成果を出すニッセイTOPIXインデックスファンド。独自に開発したインデックスマザーファンド(親ファンド)に投資を行っています。親ファンドの受益証券を受け取ることで、安定した利益に期待ができます。

リスクを抑えるために、中長期では2.5%以上で安定した利益を目指しています。国内株式から海外債権まで、幅広い運用を行っています。マルチに投資を行うことで、円金利・リスク調整資産のバランスを取り、安定した投資信託ができるでしょう。

ニッセイTOPIX 公式サイト

※2019年1月24日現在

4位 楽天・全米株式インデックス・ファンド


引用:楽天・全米株式インデックス・ファンド – 楽天投信投資顧問

基準価格信託報酬取扱銀行・証券数
10,242円年0.1696%14社

米国株式市場に幅広く投資可能

米国経済の株価指数CRSP USトータルマーケット・インデックスをベンチマークとして、大小さまざまな投資信託が行えます。「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」で第3位になっており、急激に人気が高まっているファンドです。

参照:投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017

楽天全米株式インデックス・ファンドでは、追加型投信を行っており、いつでも自由に売買できる信託投信です。信託期間が決まっていないので、途中で解約しても信託財産留保額を取られることはありません。解約のコストもありませんので、投資信託初心者にもおすすめです。

楽天・全米株式インデックス・ファンド ファンド情報

※2019年1月24日現在