7位 SBI・全世界株式インデックス・ファンド


引用:SBI アセットマネジメント

基準価格信託報酬取扱銀行・証券数
9,388円年0.150%6社

業界最安でグローバルなつみたて投資信託

SBI・全世界株式インデックス・ファンドは、グローバルに投資信託を行えるインデックスファンドです。2018年9月にEXE-iつみたてグローバル(中古型含む)株式ファンドから名称が変更されましたが、内容などには変更はありません。

年0.15%とあらゆる投資信託の中でも、格安なコストで投資信託が行えます。信託財産留保額も無料なので、自由なタイミングで辞められることが特徴です。

また、3つのETFを使用しており、主にEFSEグローバル・オールキャップ・インデックスを指標としています。さらにマザーファンドと連動した投資成果を目指しているため、安定した利益が狙えるでしょう。

SBI・全世界株式インデックス・ファンド 公式サイト

※2019年1月24日現在

8位 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド


引用:三井住友アセットマネジメント

基準価格信託報酬取扱銀行・証券数
23,665円0.1728%18社

TOPIXと連動した投資信託で利益を出しやすい

三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンドは、購入手数料無料で行えるノーロードファンドです。信託報酬も格安に抑えていることから、全体的に低コストで投資信託が行えます。また、ファミリーファンド方式なので、親ファンドの利益を受けられます。

TOPIXをベンチマークにしており、配当込みで安定した投資信託が可能です。時価総額の大きいトヨタ自動車、三菱UFJフィナンシャル・グループなど、大手銘柄を取り扱っています。そのため、基準価格は高いですが、確実な利益が出しやすいでしょう。

三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 公式サイト

※2019年1月24日現在