9位 ニッセイJPX日経400インデックスファンド


引用:投資信託のニッセイアセットマネジメント

基準価格信託報酬取扱銀行・証券数
11,221円0.2106%12社

JPX日経400を指標にした最安インデックスファンド

中長期でJPX日経インデックス400の配当込み利益を目指すニッセイJPX日経400 インデックスファンド。投資信託するだけで、一度に400の銘柄に投資できることがメリット。利益水準の高い銘柄のみを選び、分散投資することでリスクを減らしています。

また、同指数の銘柄も対象にしているため、利益を出すチャンスは逃しません。さらに、信託財産留保額は無料なので、途中解約のリスクも少ないでしょう。低リスクで長期的に利益を目指すなら、ニッセイJPX日経400 インデックスファンドがおすすめです。

ニッセイJPX日経400インデックスファンド 公式サイト

※2019年1月24日現在

10位 たわらノーロード 新興国株式


引用:アセットマネジメントOne

基準価格信託報酬取扱銀行・証券数
12,698円0.3672%128社

MSCIエマージング・マケット・インデックスを指標にしたファンド

たわらノーロード 新興国株式は、国内最大級の資産運用会社であるアセットマネジメントOneが運用しています。信託報酬は年税込0.3672%、低コストで運用ができることが特徴です。そのため、リスクとリターンのバランスが取れています。

また、ETSE世界国際インデックス、MSCIエマージング・マケット・インデックスを指標にしており、安定した成果が期待できます。購入時や信託財産留保額が無料になっています。初めての投資信託でも、安心して始められるので、ぜひ試してみてください。

たわらノーロード 新興国株式 ファンド情報

※2019年1月24日現在

おすすめファンド比較一覧表

ファンド基準価格信託報酬取扱銀行・証券数
eMAXIS Slim国内株式(日経平均)8,926円年0.17172%10社
ひふみ投信42,449円年1.0584%直接販売のみ
ニッセイTOPIXインデックスファンド10,245円年0.17172%12社
楽天全米株式インデックス・ファンド10,242円年0.1696%14社
iFree NYダウ・インデックス14,933円年0.243%13社
SBI・新興国株式インデックス・ファンド9,320円年0.1948%6社
SBI・全世界株式インデックス・ファンド9,388円年0.15%6社
三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド23,655円年0.1728%18社
ニッセイJPX日経400インデックスファンド11,221円年0.2106%12社
たわらノーロード 新興国株式12,698円年0.3672%128社